_

中国ってどんな国?

_

_

中国の基本情報

基礎データ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

北京にある天安門広場 Photo by chai5.jp

国名 中華人民共和国(ちゅうかじんみんきょうわこく)
China
人口 13億4133万人(2010年 世界01位)
国土 国土面積は 964万㎢(世界03位)
*日本の約25倍
首都 北京 
Beijing (人口1213万人/2007年)
通貨 人民元(CNY)
公用語 中国語
歴史
78万年前〜30万年前ころ

200万年前にアフリカで誕生した原人が、100万年前にインドネシアのジャワ島に到達し、さらに北に進出したものが北京原人だとされています。

アジア人の祖先ではなく、何かしらの原因で絶滅しました。

紀元前7000年〜紀元前1000年ころ

黄河・長江・遼河(満州南部)の周辺で古代文明が栄えました。大河川を利用して農業が行われ、水の管理を通じて政治権力が発生し、都市の発達につながりました。稲作は長江文明から日本・朝鮮に伝わったという説もあります。

青銅器時代(夏・商(殷)・周)

紀元前2070年ころ 中国最古と伝承される「夏(か)」王朝ができました。 甲骨文字により明らかになっている最古の王朝は「殷(いん)」です。

青銅器文化が栄え、様々な文様や文字が鋳込まれました。(日本に青銅器が伝えられたのは弥生時代です)

住居は、殷時代の茅葺き屋根から、周時代には瓦が一般的になりました。 孔子が儒教を説き、「論語」をまとめました。

紀元前15世紀から紀元前13世紀頃につくられた青銅器のワイン壺。上海博物館にて。Photo by (c)Tomo.Yun

秦・漢(紀元前221年〜189年)

紀元前221年 秦(しん)王がそれまで戦国時代だった中国を統一し、中国史最初の始皇帝となりました。都は咸陽(かんよう)に置き、大規模な土木工事を行って、万里の長城の原型を造りました。

紀元前206年 劉邦(りゅうほう)が漢王朝を築き、都は長安に移されました。漢はその後400年間続き、シルクロードの交易路が開けました。

秦の始皇帝陵の兵馬俑坑。秦王は陵墓の周りに数万の精緻な兵士の埴輪を配置して埋めた。Photo by (c)Tomo.Yun

戦国・混乱期

三国志に見られる「三国時代」、華北の「五胡十六国時代」を経て、439年、「北魏」が華北を統一し、南北に王朝が並立する「南北時代」が始まりました。

龍華寺は、三国時代、呉の皇帝が夫に先立たれた母の悲しみを慰めるために建立した。Photo by (c)Tomo.Yun

随・唐(581年〜907年)

581年 楊堅(ようけん)が随(ずい)を建国し、約400年ぶりに中国を統一しました。日本は遣隋使を送って朝貢しました。都は長安でした。

618年 李淵(りえん)が随を滅ぼして唐(とう)を建国し、300年に渡って中国を統一しました。

唐の時代に築かれた長安城の南門、永寧門。上海博物館にて。 Photo by (c)Tomo.Yun

618年~907年頃の唐三彩。上海博物館にて。 Photo by (c)Tomo.Yun

宋・元・明(960年〜1644年)

1271年 モンゴル帝国が勢力を拡大し、第5代皇帝のクビライによって国号が「元(げん)」と改められました。陸のシルクロードと海路を使った東西貿易が盛んに行われました。

1368年 朱元璋(しゅげんしょう)が明(みん)を建国し、元を北方へ追いやって中国を支配しました。都は南京に置きましたが、1421年に再び北京に遷されました。

清(1644〜1912年)

1616年 満州で勢力を持っていた女真族(じょしんぞく)が明から独立、「後金(こうきん)」を建国し、「清(しん)」の前身となりました。(女真族は後に満州族と改名)

1644年 明で農民の反乱が起きたのを機に、清が中国を統一するようになりました。
18世紀後半から、産業革命による世界貿易が盛んになりました。

世界遺産、故宮の御景亭。皇帝は皇后、妃嬪と共にここに登り、紫禁城の内外の景色を楽しんだ。故宮は約9000室の規模を誇る世界最大の宮殿。 Photo by (c)Tomo.Yun

1840年にイギリスとの間でアヘン戦争、84年には清仏戦争、94年には日清戦争が起き、いずれも敗北して領土を奪われました。
1911年 辛亥革命(しんがいかくめい)が起き、古代から続いた君主制が幕を閉じました。

近代

1912年 孫文(そんぶん)が「中華民国」をつくり、大統領に袁世凱(えんせいがい)が就任しました。
1932年 大日本帝国が満州国をつくり、その後、中華民国を含む連合軍と戦争をしました。1945年に日本は敗北しました。
1949年 ソ連の支援を受けて、中国共産党が「中華人民共和国」をつくりました。

1966年 毛沢東が文化大革命を起こし、社会主義が強くなりました。
現在は資本主義をとり入れ、世界で2番目に経済活動が活発な国になっています。

国のしくみ
憲法 中華人民共和国憲法
中国共産党に指導を仰ぐ、と序章に記載されています。
国の統治 立法権(全国人民代表大会)、司法権(最高人民法院)、行政権(国務院)がありますが、三権分立ではなく民主集中制です。
元首 国家主席
国会 事実上、中国共産党による一党独裁体制です。
内閣 国務院が中央人民政府であり、最高国家行政機関に位置づけられています。
地方自治 23の省、5つの自治区、4つの直轄市、2つの特別行政区で成り立っています。
軍事力 国家中央軍事委員会が、中国人民解放軍・中国人民武装警察部隊・中国民兵を統率しています。選抜徴兵制があり、約150万人の総兵力に加え、準軍事組織や民兵がいます。
国際機関 国連に加盟しています(1971年)。常任理事国5カ国のうちのひとつです。

中国の自然

杭州市にある西湖  Photo by (c)Tomo.Yun

東西南北に領土が広い中国には、実に様々な気候と自然があります。大きく分けると、北部は乾燥していて涼しく、南部は蒸し暑い気候です。西部には砂漠が広がっており、東部の海域には5000を超える島が点在しています。

世界自然遺産も7カ所あります。

動物

最も有名なのはジャイアントパンダで、現在では四川省などのごく限られた地域に生息しています。

ジャイアントパンダ  Photo by (c)Tomo.Yun

その他、タイワンザル、ウンピョウ、トラ、アジアゾウ、ヨウスコウカワイルカなどのほ乳類、トキ、オオライチョウ、オオヅルなどの鳥類、ハナマルスッポン、ミズオオトカゲなどの爬虫類、カラチョウザメなどの魚類が、国家一級重点保護野生動物に指定されています。

中国の文化・食

悠久の歴史の中で、中国は独自の文化を発展させてきました。漢字はもちろん、暦、建築、料理、工芸、舞踊、祭り、武術など、アジアに共通する文化のほとんどは中国が発祥であるといっていいでしょう。

また、中国には50を超える少数民族の多彩な文化もあります。

(写真をクリックしてください)

一般的な中華料理は、丸テーブルに載せられた大皿を複数人で回しながら、欲しい分を自分の取り皿によそって食べます。料理や味付けは地域によって違います。主食はお米ですが、めんや肉まんなどもあります。

少数民族の地域では、中華料理とは全く別の伝統料理が味わえます。

(写真をクリックしてください)

中国のこどもの教育

教育のしくみ

識字率は90.9%(2002年)です。

ほとんどの地域で、小学校6年、中学校(初級中学)3年の「6・3制」が導入されています。一部で小学校5年、中学校4年ですが、いずれにしても9年間が義務教育です。

 

幼稚園(学齢前教育)3年、高校(高級中学)3年、大学(全日制高等学校)4〜5年、専門学校2〜3年は選択できます。

高校への進学率は、2008年に74%(日本は90%超)、大学進学率は同年23%(日本は49.1%)に達しました。しかし都会と地方との格差は激しく、ほとんどの大学は都会に集中しています。