_

ロシアってどんな国?

_

_

ロシアの基本情報

基礎データ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

ブリアート共和国の首都、ウランウデ市街

国名 ロシア連邦(ろしあれんぽう)
Russian Federation
人口 1億4295万人(2010年 世界09位)
国土 アジアとヨーロッパにまたがり、世界の陸地の11.5%を有します。
国土面積は 17,098,242㎢(世界1位)
首都 モスクワ(人口1047万人/2008年)
通貨 ロシア・ルーブル(RUB)
公用語 ロシア語
歴史
ルーシ・カガン国(8世紀〜9世紀半ばころ)

「ルーシ」と呼ばれた人たちが、現在のロシア北西部に国をつくりました。そこには、スウェーデンから来たノース人や、バルト人、スラヴ人、フィン人、テュルク系民族などが住んでいました。

キエフ大公国(9世紀後半〜1240年)

黒海に注ぐドニエプル川流域に、キエフ大公国(正式な国号はルーシ)が建国されました。首都はキエフで、ヴァリャーグと呼ばれる人たちが、ギリシアやイスラム帝国と貿易を始めました。

1240年 モンゴル帝国に制圧されました。

モスクワ大公国〜ロシア・ツァーリ国(14世紀〜1721年)

現在のロシア北部にあった「ウラジーミル・スズダリ公国」がもとになり、「モスクワ大公国」ができました。イヴァン3世が初めて「ツァーリ(王、皇帝)」という称号を名乗りました。

16世紀から領土を拡大し、17世紀半ばにはアムール川(黒竜江)に到達しました。1689年に中国と和平を結びました。

ロシア帝国(1721年〜1917年)

ピョートル1世がローマ帝国に「インペラートル(皇帝)」の称号を認められ、国号を「ロシア帝国」に改めました。首都はサンクトペテルブルグに遷しました。

1891年 シベリア鉄道の建設が始まりました。

19世紀に入ると、中央アジアから極東にかけて、イギリスとの間で主導権争いが起きました。1904年には日本と戦争をしました。

1917年 ロシア全土でストライキが発生し、内戦状態になりました。

ソビエト社会主義共和国連邦(1922年〜1991年)

レーニン率いるポリシェヴィキ(共和党)が内戦に勝ち、一党独裁体制を確立しました。

後継のスターリンは、全ての農場を共同経営または国営にし、反対派を徹底的に排除して社会主義路線を確立しました。

第二次世界大戦の後、アメリカとの間で冷戦状態となりましたが、ゴルバチョフによるペレストロイカ(政治体制の改革運動)とグラスノスチ(情報公開)によって和解されました。14の国が独立し、ソビエト連邦は解体しました。

ロシア連邦(1992年〜現在)

独立した11カ国と共に、「独立国家共同体(CIS)」を結成しました。(現在の正式加盟国は8カ国)

現在のモスクワの超高層ビル

国のしくみ
憲法 ロシア連邦憲法(1993年に制定)多民族の権利と自由、国家の結束、民主主義の原則などを謳っています。
国の統治 立法権(国会)、司法権(裁判所)、行政権(内閣)にわかれる三権分立制です。
元首 大統領
国会 ロシア連邦議会は、連邦院と国家院の二院制があります。
内閣 大統領制
地方自治 8つの「連邦管区」の他に、46の「州」、9の「地方」、2の「市(連邦市)」、21の「共和国」、1の「自治州」、4の「自治管区」がある。
軍事力 約113万人のロシア連邦軍がいます(将兵数は2008年)。徴兵制があり、18〜27歳の男性が1年間の兵役に就きます。
国際機関 国連に加盟しています(1945年の原加盟国のひとつ )。

ロシアの自然

黒海の東側にそびえるカフカス山脈にある、Dombaiスキー場。

基本的に大陸性の気候なので、夏と冬の気温差が大きく、特に北極海に面した地域では氷点下の厳しい寒さが半年以上続きます。極東のオイミャコンという町では、1926年に-71度を記録し、北半球で最も寒い場所になりました。

寒い地域では、ツンドラという草原地帯が広がっています。寒すぎて木が育たないので、コケ類や灌木が生えています。南に行くと、タイガという針葉樹林の森林があります。

(写真をクリックしてください)

東部のブリアート共和国にあるバイカル湖は、世界一古くて深い湖です。透明度も高く、世界一美しい湖として知られています。

動物

特にロシアの奥地には、他の国にはない雄大な自然が残っています。野生動物も、寒い地域で生きる動物たちがたくさんいます。人々は昔から、そうした動物の毛皮を利用して寒さをしのいできました。

(写真をクリックしてください)

ロシアの文化・食

文化

ロシアには182の民族がいます。80%はロシア民族ですが、広い国土には様々な文化が息づいています。

特に東部地方にはアジア系の民族が住んでおり、街の雰囲気や人々の様相が西部と異なります。

寒い冬には、ペチカと呼ばれる暖房で家の中を暖めます。レンガ造りの大きな暖炉に石炭や薪を入れ、壁と煙突の熱で部屋全体が暖かくなる仕組みです。暖炉はオーブンにも使います。

(写真をクリックしてください)

食卓には常にライ麦パンがあり、ジャムやチーズ、サラミなどをのせて食べます。放牧が盛んなので、チーズやヨーグルトなどの乳製品と、ソーセージやハムなどの肉加工製品がたくさんあります。

食事には、野菜がたっぷり入った煮込み料理やスープが付きます。具がたくさん詰まった揚げパン(ピロシキ)も、食事やおやつによく食べられます。

寒い冬に備えて、いろいろな保存食を作ります。野菜などは玄関や窓の外に置き、冷蔵庫の中には瓶詰めの保存食がズラリ並べられています。

(写真をクリックしてください)

ロシアのこどもの教育

教育のしくみ

義務教育は9年間で、はじめの3年間が初等一般教育、その後の6年間が基本一般教育です。その後2年間の中等一般教育を含め、同じ学校で一貫した教育を受けることが多いです。

ロシアの学校は、「弟◯学校」と番号で呼ばれます。9月から始まり、秋冬春夏ごとに休みがあります。

中等一般教育が修了したら、総合大学か単科大学に進学(いずれも4〜5年間)できます。ほとんどは国立大学で、この他、音楽や美術の国立学校もたくさんあります。