_

韓国ってどんな国?

_

_

韓国の基本情報

基礎データ

国名 大韓民国(だいかんみんこく)
ハングル表記:대한민국(テハンミングク)
漢字表記:大韓民國
英語表記:KOREA
人口 4833万3000人(2008年 世界26位)
国土 朝鮮半島全体の45%、南半分です。
国土面積は 約9万9585平方キロメートル(世界109位)
*日本の約4分の1
首都 ソウル
ハングル表記:서울
英語表記:Seoul
(人口979万人)
通貨 大韓民国ウォン(KRW)
公用語 朝鮮語
歴史
旧石器時代・新石器時代(紀元前4000年~1000年頃)

紀元前1500年ごろ、中国より農耕が伝わりました。

無文土器時代(紀元前1000年~100年)

紀元前700年ごろ青銅器伝わりました。紀元前300年ごろ鉄器が伝わりました。

古朝鮮時代

紀元前194年 朝鮮の伝説的な古代国家、箕子朝鮮(きしちょうせん)が建国されました。首都は王倹城(現在の平壌)です。

伝説では、古朝鮮の初代王・檀君(だんくん)は、天神の子とクマとの間に生まれたと伝えられています。

現在の平壌市と大同江

紀元前195年 考古学的に証明できる朝鮮最初の国家、衛氏朝鮮(えいしちょうせん)が建国されました。しかし紀元前108年に漢の武帝に滅ぼされ、その後約400年に渡って朝鮮半島中・西北部が漢に支配されました。

中国〜朝鮮半島〜日本にいたる交昜路ぞいに、華僑商人の寄港地が都市として発展しました。

原三国時代・三国時代(紀元前108年~688年)

紀元前57年に斯盧(さろ、後の新羅(しらぎ))が、紀元前37年に高句麗(こうくり)が漢から独立しました。その後、ツングース民族により百済(くだら)が建国され、1世紀には伽耶(かや)が百済から自立しました。

660年〜668年 新羅が百済と高句麗を滅ぼし、三国時代は終わりました。

平壌にある大城山城。高句麗の伝統的な城築。

中世の朝鮮半島

936年 高麗(こうらい)が朝鮮半島を統一しました。首都は開城におきました。

993年 満州を支配していた契丹(きったん)が高麗に侵入するようになり、度々争いが起きました。

1232年 モンゴル帝国の侵略が始まりました。そして1259年、ついに政権が打倒され、モンゴル帝国(元)の属国になりました。
1260年、高麗の忠烈王はクビライ皇帝の娘と結婚し、以来代々の高麗王の母はモンゴル人となりました。国内には多くのモンゴル軍人が駐留し、市民の間では反発感情が生まれました。

開城南大門。高麗末期から朝鮮初期にかけて完成した。

李氏朝鮮・大韓帝国時代(1392年〜1910年)

1394年 首都を漢城(かんじょう、後のソウル)に遷しました。第4代国王の世宗大王によって、ハングル文字がつくられました。

1875年 大日本帝国との間で江華島事件が起こり、翌年、日朝修好条規が結ばれて、朝鮮は独立国であることが確認されました。

1897年 大韓帝国と国号を改めました。

日本統治時代・朝鮮戦争

1910年 日韓併合条約が結ばれ、日本による支配が始まりました。

1945年 第二次世界大戦で日本が敗戦すると、北緯38度線を境に南をアメリカが、北をソ連が占領するようになりました。

1948年 南側は大韓民国として、北側は朝鮮民主主義人民共和国として独立しましたが、1950年に朝鮮戦争が起こりました。(53年に休戦)

現在、韓国は情報技術や自動車産業で、世界15位の経済力をもつ国に発展しています。韓国のドラマや映画、音楽も世界的に人気です。

国のしくみ
憲法 第六共和憲法(1987年発布)
「正義、人道、同胞愛を基礎に、自由と権利による責任と義務を果たす」とされています。
国の統治 立法権(国会)、司法権(法院)、行政権(国務会議)にわかれる三権分立制です。
元首 大統領
国会 一院制、解散はない。複数政党制で、現在は二大政党制です。
内閣 大統領制、議院内閣制
地方自治 広域的な自治団体として「特別市・広域市・道」、基礎的な自治団体として「市・郡・自治区」、さらに狭域的には「洞・邑・面」があります。
軍事力 大韓民国国軍があり、全ての男性に21ヶ月以上の兵役義務を課す徴兵制があります。
国際機関 国連に加盟しています。(1991年)

韓国の自然・生き物

自然

南北に山脈が走っており、東側は急傾斜で平地が少なく、西側にはハン川(漢江)やクム川(錦江)による広い平野があります。冬は日本に比べて気温が低く、春と秋の季節が短いです。

ハン川の支流

韓国の文化・食

文化

韓国の伝統文化は、地理的な関係から中華文明の影響を大きく受けていますが、長い歴史の中で独自の文化を創造・発展させました。近年は韓流ドラマやKポップ音楽が世界的に愛されています。

朝鮮王朝(李氏朝鮮)時代に広まった儒教の影響で、韓国人には「仁」の精神が根付いています。年長者を敬い、家族を大切にする考えです。

韓国の冬はマイナス10度以下になることもあるほど寒いので、住まいには「オンドル」と呼ばれる床暖房システムが整っています。伝統的な家では台所から出る煙を床下に通す構造ですが、現代の家では温水パイプを床下に張り巡らせています。

アカスリも文化のひとつです。街中にある銭湯に行くと、ほとんどの人が自前のアカスリタオルで全身をこすっています。週に一度は専門のアカスリおばさん/おじさんに身を任せる人も多いようです。

食事には、ご飯、スープ、ナムル(野菜や山菜を、調味料とごま油であえたもの)、キムチが欠かせません。スープとナムルの種類は実に豊富です。
ご飯とスープは、基本的にスプーンで食べます。また、茶わんはテーブルに置いたまま食べ、手に持ってはいけないのが韓国のマナーです。

焼き肉もよく食べます。ステーキのような大きい肉を鉄板で焼いた後、専用のハサミで切って分けます。食事はひとりで食べるのではなく、大勢で鉄板や鍋を突つきながら食べることを好みます。

高麗人参は朝鮮の有名な薬草で、サムゲタンなどの料理にして食べます。夏バテや疲労回復に効果があります。

(写真をクリックしてください)

韓国のこどもの教育

教育のしくみ

義務教育は、小学校6年間、中学校3年間です。その後、高校3年間、大学4年間、短期大学2年間などが選択できます。1学年は3月から始まり、翌年2月に進学または卒業します。

韓国の進学率は非常に高く、高校で99.3%(日本は94.4%)、大学進学率は82.8%(日本は53.2%)となっています。(2007年のデータ/労働政策研究・研修機構「データブック国際労働比較2008」より)

厳しい学歴社会の中で、早くから留学する学生が増えています。